投資一任運用サービス NCTTファンドラップ NCラップ

  • 大切なお客様にご提供する資産運用サービス
  • NCラップのしくみ
  • 運用開始とお取引の流れ
  • 資産運用の考え方
  • 商品概要
  • 手数料等
  • 資産承継サービスについて
  • リスクについて
  • NCラップご契約者さま向け

大切なお客様にご提供する資産運用サービス

NCラップにおける運用プロセスと品質管理

一貫した運用プロセスと徹底した品質管理により、お客様に高品質な資産運用サービスをご提供するものです。

  • Plan(計画)、Do(運用)、See(評価・管理)

NCラップのしくみ

「NCラップ」は、西日本シティTT証券のファンドラップ口座にお預けいただいた運用資金を東海東京アセットマネジメントがお客様との投資一任契約に基づいて投資一任運用を行うトータル資産運用・管理サービスです。

  • 投資一任契約とは

    投資運用会社がお客様に代わって投資判断から実際の売買の発注までを行うためにお客様との間で締結する契約です。NCラップでは、お客様の投資に関するご意向などを伺った上で、東海東京アセットマネジメントのファンドマネージャーが一貫したプロセスのもとに投資一任運用を行います。

  • ファンドラップ口座での管理

    NCラップにおける運用は、西日本シティTT証券にて別途開設するファンドラップ口座で行われます。
    これはNCラップの専用口座となりますので、投資一任運用と通常のお取引を明確に区分して管理することができます。

  • 厳選した投資信託へ投資

    お客様の投資方針に基づいた資産配分にあわせて、
    各資産クラスごとに厳選された投資信託へ投資することにより、バランスのとれたグローバル運用を行います。

NCTTファンドラップのしくみ

【投資意向等のお伺い】
【運用提案】
【投資一任契約の締結】
【ファンドラップ】
【手数料等のお手続き】

【投資一任運用】
【運用報告】

運用開始とお取引の流れ

  • 1サービス内容のご説明

西日本シティTT証券の担当者が、NCラップのサービス内容やリスク等をご説明いたします。

  • 2投資意向等のお伺い

西日本シティTT証券の担当者が「コミュニケーションシート」によりお客様の投資に関するご意向等をお伺いいたします。

コミュニケーションシート

※上記はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。

  • 3運用プランのご提案

お客様にお伺いし作成した「コミュニケーションシート」をもとに西日本シティTT証券の担当者が、投資意向等に合わせて「NCTTファンドラップ運用提案書」を最適な運用プランとしてご提案いたします。

NCTTファンドラップ四半期運用報告書

※上記はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。

  • 4ファンドラップ口座の開設

西日本シティTT証券にファンドラップ口座を開設していただきます。ファンドラップ口座は投資一任運用の専用口座です。

  • 5投資一任契約の締結

東海東京アセットマネジメントと金融商品取引法に基づく投資一任契約を締結していただきます。なお、契約手続きは、西日本シティTT証券 の担当者が、東海東京アセットマネジメントに代わり契約締結に係る代理業者として行います。

  • 6運用開始

ファンドラップ口座へのご入金確認後、東海東京アセットマネジメントによる投資一任運用が開始されます。

  • 7運用状況のご報告

運用開始後は東海東京アセットマネジメントより定期的にお預かり資産状況や時価評価額推移等を表示した「NCTTファンドラップ四半期運用報告書」をお送りいたします。

NCTTファンドラップ四半期運用報告書

※上記は四半期運用報告書のサンプルです。

資産運用の考え方

運用コースの判定

面談時に伺ったご意向、コミュニケーションシートのご回答をもとに、お客様のリスク許容度に合った運用コースをご提案させていただきます。

各コースに最適な資産配分の決定

各コースではお客様のリスク許容度に合わせた最適と考えられる資産配分(基本ポートフォリオ)を決定いたします。

資産配分による分配投資の効用(イメージ図)

上記イメージ図は東海東京アセットマネジメントのシミュレーションにより算出したものです。投資顧問報酬、ファンドラップ手数料、税金は考慮しておりません。その為、実際の値動きとは異なります。また「NCラップ」の将来の運用成果を保証するものではありませんので、ご注意ください。

リバランス

商品概要

項目 NCラップ
契約対象者 個人・法人のお客様
契約金額 (当初)300万円以上100万円単位
契約期間 初年度の契約期間は、投資一任契約の契約締結日から決算日まで(契約のお申込みは随時可能です)。
次年度以降は、決算日の翌日から契約期間1年間の自動更新となります。
決算日とは・・・
1月・2月・3月が運用開始日の場合は12 月末日が決算日
4月・5月・6月が運用開始日の場合は3月末日が決算日
7月・8月・9月が運用開始日の場合は6月末日が決算日
10 月・11 月・12 月が運用開始日の場合は9月末日が決算日
契約締結 「NCTTファンドラップ投資一任契約」のお申込みは随時可能です。
※クーリングオフは適用されません。
金融商品取引法第37条の6の規定(書面による解除)は、本投資一任契約には適用がありません。
運用開始日 運用開始日の設定は随時可能です。ただし契約締結お申込日から起算して12営業日目から翌月応当日(休日の場合は翌営業日)までの営業日とします。
※市場の休場、増額に伴うリバランス等の影響により運用開始日に買付できない場合がございます。
入金日 運用開始日の3営業日前までにお取引支店の口座へご入金ください。
なお、入金日までにご入金が確認できない場合、本投資一任契約は終了いたします。
運用コース
(リスク許容度)
お客様の投資に関するリスク許容度に合わせて「安定型」「中立型」「積極型」「エクステンシブ型」の中からいずれかをご選択いただきます。
運用商品 東海東京アセットマネジメントにより運用対象商品として選定された投資信託による運用となります。なお、日興MRFでの運用については個人のお客様に限ります。
法人のお客様についてはお預り金となります。
取引形態 買付・・・追加設定
換金・・・解約請求
収益分配金 運用対象となる各投資信託から生じた収益分配金は、ファンドラップ口座の運用資産となります。出金のお取扱いはできません。
項目 NCラップ
ストップロス 運用資産の損失拡大を防止するため、運用資産の評価額が運用コースごとに定められた下落率に達した場合、自動的に運用を停止し換金するストップロス機能を設定できます。(安定型15%、中立型25%、積極型35%、エクステンシブ型45%)
※設定したストップロスポイントに抵触した翌営業日に組み入れている投資信託の売却を開始いたします。そのため、売却を行う際の市場動向等により、換金後の資産額がストップロスポイントを下回ることもあります。
変更:
増額(追加入金)
減額(一部解約)
運用資産の「増額(追加入金)」については、100万円以上1円単位となります。
運用資産の「減額(一部解約)」については、10万円以上1円単位となります。
ただし、減額後の運用資産が、300万円(時価)を下回る減額はできません。
・固定報酬型の場合・・・300万円(時価)
・成功報酬型の場合・・・300万円(時価)にみなし成功報酬を加算した額また減額後の契約金額の下限は100万円とします。
変更:
運用コース・
運用スタイル
ストップロスの設定
「運用コース(リスク許容度)」「運用スタイル」「ストップロスの設定」は変更できます。
運用資金待機コース 投資一任契約を継続したまま保有している投資信託を一時的に売却することにより相場環境の急変に備えることができます。なお、コース変更のお申込みにより運用を再開することができます。運用資金待機コースを選択中、新たに発生する計算期間においてはファンドラップ手数料、投資顧問報酬ともに徴収いたしません。選択期間は東海東京アセットマネジメントの受付日より最長6ヶ月間とします。再開された場合、残りの計算期間に応じてファンドラップ手数料、投資顧問報酬を徴収いたします。再開手続きをせず、期間経過後は契約終了による解約となります。
全部解約 東海東京アセットマネジメントとの本投資一任契約の全部解約は随時可能です。
※運用資産は全て換金した後、お客様の通常のお取引口座へ振替を行います。有価証券による出庫はできません。
手数料等 NCラップに係る手数料等は、以下の2つがあります。
▪ファンドラップ手数料
売買・管理等の証券サービスへの対価として西日本シティTT証券へお支払いいただく手数料
▪投資顧問報酬
投資一任運用サービスへの対価として東海東京アセットマネジメントへお支払いいただく報酬
上記手数料等はファンドラップ口座の運用資産から所定の方法によりお支払いいただきます。計算方式は「固定報酬型」と「成功報酬型」のいずれかをご選択していただきます。
別途、投資信託に係る信託報酬等が信託財産から差引かれます。
報告書 NCラップにおける取引について、以下の報告書をご提供いたします。
【西日本シティTT証券】取引報告書、取引残高報告書
【東海東京アセットマネジメント】NCTTファンドラップ四半期運用報告書
特定口座
(個人の方のみ)
『ファンドラップ口座』は特定口座をご利用いただけます。

手数料等

手数料等の種類

NCラップに関してお客様にご負担していただく手数料等には、「ファンドラップ手数料」(以下ファンドラップ手数料)と「投資顧問報酬」があります。これらは定期的にファンドラップ口座の運用資産からお支払いただきます。

  • ■ファンドラップ手数料=売買・管理など、NCラップに係る証券業務への対価として西日本シティTT証券へお支払いただく手数料。
    固定報酬型・成功報酬型とも運用資産の時価評価額に対して年率0.66%(税込)を上限としてお支払いただきます。
  • ■投資顧問報酬=投資一任契約に基づく一任運用サービスへの対価として東海東京アセットマネジメントへお支払いただく報酬。
    固定報酬型・成功報酬型とも運用資産の時価評価額に対して固定報酬型では、年率0.99%(税込)を成功報酬型では、年率0.462%(税込)を上限としてお支払いただきます。
  • ※NCラップの運用は、投資信託等で行うため、組入れた投資信託によっては、信託報酬(年率・税込)最大1.52%程度のほか、選定先運用会社への報酬(平均で年率1.0%程度)がかかる場合や、信託期間の途中で売買する場合に発生する信託財産留保額(最大0.3%)をご負担いただくことになります。
    また、監査費用、有価証券等の売買に係る手数料等、その他のファンドの運営・管理に関する費用・手数料等をご負担いただく場合がございますが、これらの費用・手数料等は、事前に計算が出来ないため、その総額・計算方法を記載しておりません。当該手数料等の合計額については、保有期間等に応じて異なりますので、表示することはできません。
    なお、実際の取引にあたっては、必ず、契約締結前交付書面をよくお読みください。また、各投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)でご確認ください。
  • ※一部解約または全部解約の場合、ファンドラップ手数料及び投資顧問報酬はお返しいたしません。
長期フィー割引
:新規契約の運用開始日から2年経過後の応当日が属する計算期間の翌計算期間から手数料率を30%割引いたします。なお、解約後、再度契約された場合、過去の運用期間との通算はいたしません。 ※計算期間とは1月から3月、4月から6月、7月から9月、10月から12月とします。
固定報酬型
:四半期ごとに運用資産の時価評価額を基準に計算される「固定報酬」をお支払いただく方式です。

固定報酬型の固定報酬計算料率(年率、税込)

      計算評価額 ファンドラップ
手数料
投資顧問報酬 合計
長期フィー割引前 ~5千万円までの部分 0.6600% 0.9900% 1.6500%
5千万円超~1億円までの部分 0.5500% 0.8250% 1.3750%
1億円超~3億円までの部分 0.4400% 0.6600% 1.1000%
3億円超の部分 0.3300% 0.4950% 0.8250%
長期フィー割引後 ~5千万円までの部分 0.4620% 0.6930% 1.1550%
5千万円超~1億円までの部分 0.3850% 0.5775% 0.9625%
1億円超~3億円までの部分 0.3080% 0.4620% 0.7700%
3億円超の部分 0.2310% 0.3465% 0.5775%
成功報酬型
:四半期ごとに運用資産の時価評価額を基準に計算される「固定報酬」をお支払いただく方式ほか、契約期間ごとに運用資産の増加額を基準に計算される「成功報酬」をお支払いただく方式です。

①成功報酬型の固定報酬計算料率(年率、税込)

      計算評価額 ファンドラップ
手数料
投資顧問報酬 合計
長期フィー割引前 ~5千万円までの部分 0.6600% 0.4620% 1.1220%
5千万円超~1億円までの部分 0.5500% 0.3850% 0.9350%
1億円超~3億円までの部分 0.4400% 0.3080% 0.7480%
3億円超の部分 0.3300% 0.2310% 0.5610%
長期フィー割引後 ~5千万円までの部分 0.4620% 0.3234% 0.7854%
5千万円超~1億円までの部分 0.3850% 0.2695% 0.6545%
1億円超~3億円までの部分 0.3080% 0.2156% 0.5236%
3億円超の部分 0.2310% 0.1617% 0.3927%

②成功報酬型の成功報酬計算料率(税込)
・契約期間における運用益×16.5%
成功報酬型の成功報酬は投資顧問報酬のみとなります。

資産承継サービスについて

長期の資産運用・管理サービスのNCラップだから・・・
大切な次の世代につなぐためのサービスをご提供いたします。

資産承継サービス(NCラップ専用)

NCラップで運用している資産を対象として、その資産を引き継ぐ方をあらかじめご指定いただくことにより、お客様の相続が発生した場合、受取人様による簡易な手続きにより資産承継ができるサービスです。

  • ■お客様と受取人様の間で、お客様の相続の発生時に効力が生じるNCラップ始期付贈与契約(死因贈与契約)を締結いただきます。
  • ■複数の受取人様をご指定いただくこともできます。その場合、受取人様ごとの承継割合を指定していただきます。
  • ■受取りいただく資産は、NCラップを解約し、運用資産を換金した資金となります。
  • ※本サービスによる資産承継は、始期付贈与契約に基づく受取人様からの口座振替のご依頼を当社が受付けるものであり、贈与契約の執行自体を当社がお引受けするものではありません。

始期付贈与契約について

始期付贈与契約とは、効力が生じる時期(始期)を定めた贈与契約をいい、

  • ①ご自身(贈与者)に相続が発生した場合、
  • ②あらかじめ指定した財産を指定した方(受取人)が受取ることを、
  • ③贈与者・受取人が合意して契約する贈与契約です。

これは、贈与者の死亡により財産の所有者が移転するため、民法上、その性質に反しない限り、遺言に準じた取扱いとなります。

資産承継サービスの流れ

1.NCラップのお申込み

  • ① 資産承継サービスは、NCラップに付加する専用サービス(以下、本サービスといいます)です。そのため、ファンドラップ専用口座を開設いただいている方が対象となります。
  • ② NCラップをお取引いただいていないお客様(贈与者)は、事前にNCラップのお申込みが必要となります。

①投資一任契約 ②ファンドラップ専用口座の開設 運用資金のご入金 東海東京アセットマネジメント 西日本シティTT証券

2.資産承継サービスのお申込み

① 始期付贈与契約(死因贈与契約)の締結
お客様(贈与者)と受取人様の間で、NCラップの運用資産を対象とした、お客様の相続時に効力が生じる「始期付贈与契約」(死因贈与契約。以下、本件贈与契約といいます)を締結します。
② 三者間資産承継に関する覚書の締結
お客様(贈与者)と受取人様、西日本シティTT証券の三者間で、相続時の資産承継手続きを円滑に行うための「三者間資産承継に関する覚書」を締結します。

①始期付贈与契約 ②資産承継覚書 お客様 受取人様 西日本シティTT証券

  • ※受取人様は、お客様(贈与者)の推定相続人(お申込時点で相続が生じた場合における相続人の方。ただし未成年の方は除く)の方が対象となります。推定相続人の方であれば、複数名の指定も可能です。その場合、各々の承継割合をご指定いただきます。また、受取人となる方には、あらかじめ西日本シティTT証券に証券口座を開設いただきます。
  • ※本サービスを付加するNCラップは、原則、契約金額3,000万円までのものに限らせていただきます。
  • ※本サービスのお申込みにあたり、当社所定書面によるご留意事項のご確認をお願いいたします。

3.相続発生後のNCラップ換金資金のお受取り

お客様(贈与者)に相続が発生した場合

  • ① 受取人様が東海東京アセットマネジメントへ所定のお手続きを行っていただくことにより、NCTTファンドラップ投資一任契約は解約され運用資産は換金されます。
  • ② その後、受取人様が西日本シティTT証券へ所定の手続きを行っていただくことにより、NCラップの換金資金を受取人様の西日本シティTT証券のお取引口座へ振替えます。

①投資一任契約解約 ②換金指示 ③口座振替依頼 ④お取引口座へ振替 東海東京アセットマネジメント 西日本シティTT証券

  • ※本サービスによる資産承継のお手続きにあたり、受取人様から受贈に関する口座振替のご依頼及び本件贈与契約の実行に影響のある遺言書等がないこと等の確認をさせていただく所定の書面をご提出いただきます。

本サービスに係る始期付贈与契約については、民法上その性質に反しない限り遺言に準じた取扱いとなります。そのため、既に遺言を作成されている場合、または今後遺言を作成される予定のある場合は、その遺言の実行または本贈与契約の実行に影響を及ぼす可能性がありますので、本サービスのご利用はお勧めいたしません。

リスクについて

NCラップは投資信託への投資を通じて運用を行います。

  • ▪お客さまの投資元本は保証されているものではなく、投資元本を割り込むことがあります。
    また、運用における損益は、すべてお客さまに帰属します。
  • ▪NCラップにおける相場その他の変動により損失が生じる可能性(以下「リスク」といいます。)は、以下のとおりです。

投資する金融商品の各々のリスク

  • ▪投資対象とする投資信託について
    投資信託の裏付けとなっている株式、債券、投資信託、不動産、商品等(以下「裏付け資産」といいます。)の価格や評価額または参照指数の変動に伴い、その投資信託の基準価額が下落し、損失を被ることがあります。
  1. (1)外貨建の裏付け資産を組み入れる場合は、これらに加え、外国為替の変動により、その投資信託の基準価額が下落し、損失を被ることがあります。
  2. (2)投資信託が海外の資産を裏付け資産とする場合は、各投資対象国・地域の政治・経済、金融市場、社会制度、対外関係等の変化により、資産価格の変動や為替変動に伴い、投資信託の基準価額が下落し、損失を被ることがあります。
  3. (3)裏付け資産の発行者等の倒産や財産の状況の悪化等及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資信託の基準価額が下落し、損失を被ることがあります。
  4. (4)投資家の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
  • ※各投資信託の内容やそれに係るリスク、その他留意事項等については、各投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)でご確認ください。

投資一任契約における仕組みとして有するリスク

  1. (1)資産配分について
    投資一任契約においては、お客様の投資意向に合わせた運用プランに基づき資産配分を行っております。資産配分の巧拙により、契約資産の評価額が下落し、損失を被ることがあります。
  2. (2)銘柄選択について
    投資一任契約においては、資産配分に沿った銘柄を選択することになりますが、その巧拙で契約資産の評価額が下落し、損失を被ることがあります。

「契約締結にあたっては、NCTTファンドラップ契約締結前書面を必ずご確認ください。」

【契約締結に係る業務委託について】

当社は、NCTTファンドラップ投資一任契約の締結に係る代理業務を、東海東京アセットマネジメントから受託しております。これにより、当社は当該契約に係る締結の勧誘、内容の説明、契約締結前書面の説明と交付等について、東海東京アセットマネジメントの代理人として、業務を行うことができます。

【西日本シティTT証券の概要】

商号等
西日本シティTT証券株式会社 金融商品取引業者 福岡財務支局長(金商)第75号
本店所在地
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目10番20号
加入協会
日本証券業協会
連絡先
お取引のある本支店等にご連絡ください。

【東海東京アセットマネジメントの概要】

商号等
東海東京アセットマネジメント株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1384号
本社所在地
〒104-0033 東京都中央区新川一丁目17番21号
加入協会
一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会

『NCTTファンドラップ』は、投資一任契約に基づき有価証券に投資する資産運用サービスです。運用成果は、ポートフォリオ内の有価証券の価格変動に応じて変化し、投資元本が保証されるものではなく、元本を割り込む場合もあります。また、組み入れる投資信託は株式や債券など値動きのある有価証券等へ投資します(外貨建て資産に投資するものは為替変動の影響を受けます)ので、投資元本および運用成果が保証されているものではありません。『NCTTファンドラップ』の運用による損益は、すべてお客さまに帰属します。最終的なご契約の判断はお客様ご自身で決定していただきますようお願いします。

本ページは『NCTTファンドラップ』の説明用資料の一部として東海東京アセットマネジメントが作成したものです。本ページは信頼性が高いと判断される情報等に基づいて作成しておりますが、その正確性を保証するものではありません。本ページの内容については、平成29年6月時点のものであり、将来、記載された内容に訂正がおこなわれることがあります。また、本ページの内容は将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。

【東海東京アセットマネジメント】
商号等
東海東京アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第1384号
加入協会
一般社団法人日本投資顧問業協会・一般社団法人投資信託協会
本社所在地
〒104-0033 東京都中央区新川一丁目17番21号
連絡先
お客様相談窓口 0120-822-620(9時~17時・土日・休日は休業)
電話 03-3553-5180
FAX 03-3553-6552
お問い合わせ

お近くの店舗にお問い合わせください。

店舗のご案内

金融商品等の取引に関するご留意いただきたいこと
金融商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格等の変動等による損失が生じるおそれがあります。
手数料等およびリスクは、商品等ごとに異なりますので、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面または目論見書等をよくお読みください。